小規模事業者持続化補助金申請書作成セミナー



持続化補助金セミナーチラシ.jpg小規模事業者持続化補助金は、その名称の通り、小規模事業者を対象とした補助金です。

当所会員事業所でも、現在まで60件以上の事業所が採択され、販路開拓等の取り組みを行っています。

 販路開拓のためのチラシ作成やポスティング、ホームページ製作、お店のバリアフリー化のための店舗改修など幅広い用途に活用でき、補助率2/3、補助上限額50万円(雇用増加・従業員の処遇改善・買い物弱者対策・海外展開への取り組みは100万円)という補助金です

実際に採択を受けた経験のある中小企業診断士が申請書作成のポイントを分かりやすく説明いたします。

 

*小規模事業者…従業員が商業・サービス業では5名以下(宿泊業・娯楽業は20名以下)、製造業などその他の業種は20名以下の事業者。

 

当日は持続化補助金HP(http://h28.jizokukahojokin.info/ippan)より公募要領を印刷の上、ご持参ください。

当日は、申請書作成を中心に説明いたしますので、ご自身の計画が本補助金に該当するかどうかは事前に当所へご確認の上、ご参加いただくことをお勧めいたします。

 

 

 日 時  平成28年12月13日(火) 午後2時〜午後4時

 

 場 所  鹿沼商工会議所4F中会議室

 

 定 員  30名

 

 参加費  無 料

 

【講師】

kamedaIMG_0715.jpg亀田 泰志 氏  カメダビジネスサポート代表 / 中小企業診断士

1971年12月14日生。佐野市において、10町歩の農地で農業を営みつつ、中小企業診断士として、様々な業種業態の経営相談やセミナー講師を勤める。

2015年12月には、お米の加工施設「わくわくお米本舗」を開設、お米の販売、加工にも力を入れている。

小規模事業者持続化補助金では、過去2回採択され、新たな事業を展開している。