鹿沼の木工について

関東の北部、栃木県中部に位置する鹿沼市。良質な杉やヒノキなど木材資源に恵まれたこの土地の、木工の歴史は約400年前にさかのぼります。寛永13年(1636年)日光東照宮造営の折り、各地から腕利きの宮大工や職人が集結。日光からほど近く、木材集散地となる平坦な地をもつ鹿沼市に、逗留・永住した彼らがその技術を伝承したのが起こりとされています。あらゆる装飾技法を駆使して造られた絢爛豪華な日光東照宮。文政元年(1818年)の日光五重塔再建時に、彫り物大工の棟梁を務めた後藤周二正秀は、天保7年(1836年)に仲町(現・鹿沼市仲町)の彫刻屋台を製作しました。この頃は老中水野忠邦により天保の改革がなされた時代で、祭りの際の踊りや芝居、華美はすべて禁止。移動舞台としての機能をもった屋台は彫刻屋台となり、町内で競い合うように壮麗な彫刻屋台を作るようになりました。建具、組子、彫刻といった彫刻屋台に息づく職人の精巧な技。それがいまの技術力の基盤となっているのです。その後、関東大震災や戦災の復興で鹿沼建具は大きく飛躍。時代のニーズにあわせ、産業は変遷をたどりながら、鹿沼市は日本屈指の木工産地へと発展を遂げました。豊富な木材、優れた製材業者、卓越した職人と現代的な機械設備、モックに関るさまざまな専門業者を有し、首都圏へのアクセスの良さをいかして構築させた流通体制。あらゆる要望に対応し、しっかりと応えていく。木と共存する未来のために、鹿沼の木工はたゆみない歩みを続けます。

鹿沼の木工 企業紹介

No.
事業所名 TEL  備考
1  (有)キムラ  76-1235
2  星野工業(株)  65-5131
3  白石物産(株)  62-8151
4  (有)西村材木店  62-6278
5  (株)アルエ  72-1218
6  (有)光青  64-5841
7  常盤産業(株)  62-3108  
8  栃木県集成材協業組合  75-3961
9  (有)栃木ダボ製作所  65-2591
10  (有)豊田木工所  65-5333
11  (有)鱒渕木工所  65-1508  
12  (有)松崎商店  62-3395  
13  (有)吉原木芸  65-4600  
14  (有)鹿沼木工合資会社
 85-3111
15  (株)臼井住建  85-2381

鹿沼の木工 企業カタログ

s-kme-02.png
s-kmc-01.png
s-kmj-01.png
(有)キムラ


星野工業(株)


白石物産(株)


s-kmi01-01.png
s-kma-01.png
s-kmf-01.png
(有)西村材木店

 
(有)アルエ

 
(株)光青

 
s-kml-01.png
s-kmk-01.png
s-kmb-02.png
常盤産業(株)

 
栃木県集成材協業組合

 
(有)栃木ダボ製作所

 
s-kmm-01.png
s-kmg-01.png
s-kmh-01.png
(有)豊田木工所

 
(有)鱒渕木工所

 
(有)松崎商店

 
s-kmo-01.png
s-kmd-01.png
s-kmn-01.png
(有)吉原木芸


 
鹿沼木工合資会社


 
(株)臼井住建